社会福祉法人大川市福祉会・下林事業所








     平成30年度 御挨拶


            施設長 (うえ)  (かま)  (みつ)  (てる)


担当事業:
木の香園生活支援センター(
生活介護・就労移行・自立訓練・日中一時支援
木の香らんど(就労継続支援B型・地域活動支援センター) 
木の香園相談支援センター(相談支援)      
木の香園児童支援センター(放課後等デイサービス・日中一時支援)

今年は木の香園創立25周年を迎えます。私たち職員一同は、『人としての誇りを大切にし、地域で共に暮らせるよう支援します 〜「人権」「自立」「社会参加」〜 』という基本理念に基づいて、ご利用者様の地域生活を支えるサービスの提供に努めております。

生活支援センターは重度の障がいがある方や一般就労や地域生活に向けた訓練を目的とする方にご利用いただいていますが、一人ひとり目標が違いますし、望まれている暮らしも様々です。福祉サービスの提供を通じて、「自分らしい生活」を実現できるようサポートさせていただくのが私たちの役割ではないかと考えています。

木の香らんどは、主に精神障害や知的障害のある方々の就労訓練の場としてご利用いただいています。利用者工賃の向上を目指し、大川市からの委託作業である「環境課廃プラスチック分別作業」や「びんの高度分別作業」や施設の清掃業務を受託して施設外就労を展開しています。また、離職された方の社会復帰にむけたソーシャルスキルトレーニングや医療機関との密接な連携が必要な方へ相談支援事業所と情報共有を行ったりして、安定した生活を取り戻せるように支援を行っています。地域や施設の行事を通じて社会参加の機会を設け、総合的に満足いただけるサービスを提供できるように努めています。

また、地域活動支援センターでは「居場所」としての機能を活用して、社会参加の機会や就労に向けた生活リズムづくりのプログラムを提供しています。生活保護や生活困窮者の就労支援の為の委託訓練も実施して、自立支援に寄与しています。

木の香園児童支援センターは、就学児童生徒の放課後活動の場として、休日は日中活動の場として多くの子どもさん方にご利用をしていただいています。利用登録者は60名を超え、本人の成長発達を促す療育と保護者への相談支援に力点を置きつつ、質の高い支援ができるよう研修制度の充実を図り、利用者様に応じた支援が提供できるように努めています。

木の香園相談支援センターでは、大川市からの委託相談支援事業を実施して、福祉サービスの利用や年金手続き、家計支援、権利擁護支援などを行っています。また、障がい福祉サービス利用者のサービス等利用計画の作成をつうじて、ニーズに基づいたサービスの利用調整と障害のある方の人権を擁護し、自立生活に向けた支援を展開しています。

木の香園も少しずつ成長して、利用者様・職員も年々増えておりますが、その基盤となる法人運営を着実に行っていく必要があります。法人の理念を職員全員で共有し、共に成長していくことができるように学び合い、励まし合っていきたいと考えています。これからも大川市福祉会「木の香園」をどうぞよろしくお願い致します。



 



Copyright(c)2008-2018 kinokaen All Right Reserved

社会福祉法人大川市福祉会 木の香園生活支援センター
〒831-0002 福岡県大川市大字下林433-1 TEL0944-86-7577 FAX0944-86-8060